04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東西金杯回顧

2014年 01月08日 21:43 (水)

こんばんは。てぃーです。いつもお世話になっております。

簡単ではありますが、東西金杯の回顧を。

中山金杯

外に軽ハンデの逃げ、先行馬が揃ったことによって絞まったレースになりました。
それに加えて、タフな冬場の中山芝となればやはり2000以上はこなせるスタミナが必要となりましたね。
1着のオーシャンブルー、2着のカルドブレッサは共に距離が伸びて良いタイプ。
今の中山芝は距離延長に強い種牡馬(ステイゴールドやハーツクライ等)の産駒を来週も狙うのが良いでしょう。
本命に推したユニバーサルバンクについては、近走は安定した成績を残していましたが、どちらかといえばムラのあるタイプ。
こういう馬は軸としてでなく、ヒモに入れるという付き合い方をするべきですね。
それが今回の馬券の反省点です。





 



京都金杯

例年通りの前、内有利の馬場でしたね。
こういった馬場では、立回りの巧いタイプの種牡馬の産駒を買うのがベターですね。
2,3着となったオースミナイン、ガルボは立回りの巧い産駒を多く輩出しているフジキセキ、マンハッタンカフェの産駒。
勝ったエキストラエンドは、ルメール騎手が巧く内を捌けました。鞍上のアシストが大きかった分、次は人気するようなら少し疑ってかかった方が良いかもしれませんね。
本命に推したマイネルラクリマについては、近走中距離のレースをメインに使われたせいかスタート後は好位を取れずにずるずると後退。
直線も伸びない大外に持ち出して見せ場無し。
このレースぶりはさすがに予想できませんでした。


今回は東西の金杯共に残念な結果となりましたが、芝の傾向は掴めたので、来週こそは的中するように頑張ります!

では。




土日各1鞍予想の『馬スピ特報』は
見ておいて損はありません。

1月も、5戦4勝!
好調を維持しています。 

今週は
・14日(土) 東京11R  クイーンカップ(G3)
・15日(日) 京都11R 京都記念(G2) 
の2レースを無料配信!

※メルアド入力後、送られてくるメールのURLをクリックして登録を完了させてください。


【1月の的中実績(完全無料情報)】

(1月4日)中山金杯 (G3)
1万円 ⇒7万2,000 円
↓PAT画面


(1月11日)シンザン記念 (G3)
2万4千円 ⇒ 43万8,400 円
↓PAT画面


(1月17日)ニューイヤーステークス (OP特別)
1万円 ⇒10万500 円
↓PAT画面


(1月31日)白富士ステークス (OP特別)
1万円 ⇒10万9000 円
↓PAT画面



7 月には428万の払い戻しを獲得

(7月27日) 中京記念
6万円 ⇒ 428万2400円
↓PAT画面 



今週は
・14日(土) 東京11R  クイーンカップ(G3)
・15日(日) 京都11R 京都記念(G2) 
の2レースを配信!


しかも完全無料で。

↓    ↓     ↓     ↓     ↓
※メルアド入力後、送られてくるメールのURLをクリックして登録を完了させてください。






tag : 2014年 京都金杯 中山金杯

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。